おじゃこ丸ブログ

ファッション好きのブログ

人間関係をよくする方法。良い人間関係が、人を健康にし寿命を延ばす


こんにちは、今日も服が好きなおじゃこ丸です。


『今日の音楽』


downy - 曦ヲ見ヨ!Fragment remix

友人の数

 

孤独だった人に友人が出来ると、最大で15年寿命が延びるという研究結果があるそうです。



孤独が脳の機能を低下させ、体調を崩していきます。



しかし、友人が多ければ良いというものでもありません、



人の認知機能は5人前後しか親密な人間関係を築く事ができないそうです。



ある学生に5人の友人がいたとします、



就職して新たに2人の友人ができたとすると、7人の友人関係を保っていくわけではなく、



今までの友人から2人が間引きされ、5人のコミュニティサイズを保ち続けるというオックスフォード大学の調査結果があるそうです。



ひとりの親友さえ居れば孤独のダメージはかなり軽減されるようです。



友人は数ではありません、ひとりの友人さえ居れば十分なのです。

 

親密な人間関係を築くには

 

何回も会う

 

特別な会話や、イベントがなくても何回も会うことで、



仲は自動的に深まっていきます。



接触回数10〜20回がこの効果が最大になるそうです。



コミュニケーション能力はいりません、会うだけです!

 

同期行動をする

 

スポーツ、習い事、仕事



なんでもいいです、近い場所で同じ行動をする事で絆が深まります。

 

好きな相手に利益を与える

 

利益と言っても、お金や物ではありません。



助け合えるような仲間、『信頼』です。



相手の事を信頼しているというサインとして



自分の秘密や悩みを打ち明ける事で、相手からの信頼を返してもらえます。



自分の心配事、怒っている事、楽しい事、改善したい事、目標、弱点、趣味など



相手に相談をすると自然と親密さを深めていく事ができます。



友人関係だけでなく、恋愛にも応用出来ると思いますよ!

 

 

詳しくは最高の体調に書いてありますので、是非ご覧になってみて下さい!

 

www.ojakomaru.com