おじゃこ丸ブログ

ファッション好きのブログ

ニコラ・テスラ 〜機械同士の戦争〜

 

こんにちは!今日も服が好きなおじゃこ丸です。


『今日の音楽』

 


Lyre Le Temps - Word Up




戦争は科学

 

ニコラ・テスラは戦争は無くならないと言います。



ニコラ・テスラは長い間、莫大な破壊力を持った軍備を整えれば戦争状態はなくなると考えていました。



しかし、新しく発明された武器や遂げられた新しい進歩は



新しい才能や技能を求め、



新しい努力を払い、新しい動機を与え、さらなる開発にはずみをつけるものと。



未来の戦争

 

機械装置類が強力になり、機械や仕組みが優れたものに改良され、それを操作する人手は少なくて済む様になる。



その結果、大規模で動きの遅い部隊は廃止される。



そして、機械装置類による輸送の速度と率が主要な目的になり、



人命が失われる事がなくなっていき、戦争に個人が必要なくなり、流血という惨事がなくなります。



そして国民は見物人になり、



この状態が実現する時、平和が訪れるだろうとニコラ・テスラは言います。



しかし、速射砲や高性能の大砲や榴弾魚雷艇などの武器の完成度が高くなっても平和の状態は訪れないと言います。



なぜなら、これらの武器は人間が操作をしなければならなく、



武器の目的は破壊する事と殺す事であり、悪事が働けてこそ武器には力があるからで、



人間が戦争に加わる陰り流血は防げない。



流血のない戦争状態にするには、これまでと路線を変更する事が必要で、



今までなかったもの、機械同士に戦わせて流血を無くす。



ニコラ・テスラは知性や経験や判断力、心があるかの様に義務を遂行するものを作るべきと考え実現しようと100年前に実行しました。



100年前にAIを作ろうとしたのです。

 

www.ojakomaru.com

www.ojakomaru.com