おじゃこ丸ブログ

ファッション好きのブログ

メンズファッション|モード、アルチザン的なドイツのデニムブランド『 VERSUCHSKIND 』

 

こんにちは!今日も服が好きなおじゃこ丸です。


『今日の音楽』

 



今回は最近購入した、デニムを紹介します。



ドイツ製デニム『VERSUCHSKIND』

 

このブランドは、ドイツ人デザイナー兼職人の方がドイツのアトリエにて全ての工程をハンドメイドで製作しています。



「LOOM OSAKA」のサイトで知り一目惚れしていまいました。



サルエルでモード・アルチザン系のデニムというのが完全に僕好みです。



ブランドの読み方は、「LOOM OSAKA」では『フェアーズフスキント』と読んでいますが、



ドイツ語なので、日本人には発音が難しいみたいです。



f:id:ojakomaru:20191124102617j:plain

VERSUCHSKIND



このモデルは、全体に黒の染料を含ませたワックスで斑らにコーティングされています。



バックスタイルに特徴があり通常のデニムの様に真ん中に縫い目がありません。



f:id:ojakomaru:20191124102638j:plain

VERSUCHSKIND

f:id:ojakomaru:20191124102700j:plain

VERSUCHSKIND

f:id:ojakomaru:20191124102723j:plain

VERSUCHSKIND

f:id:ojakomaru:20191124102744j:plain

VERSUCHSKIND



ワックスコーティングによって金属的な光沢があります。



股上が若干深く設定されており、サルエル気味になっています。



このデニムはニットデニム素材が使われているので、履き心地は柔らかく快適です。



日本では取り扱いが少ないですが、公式サイトで購入ができるみたいです。



『VERSUCHSKIND』公式サイト



ドイツ製デニム『VERSUCHSKIND』オススメです。